MENU

CLOSE

バストアップマッサージの効果を上げる4つのコツ

バストアップマッサージの効果を上げる4つのコツ

108views

カテゴリ:未分類

バストアップマッサージにはコツがある

マッサージはバストを愛しむように

バストアップマッサージはただマニュアルに書いてある方法で機械的にバストを触っているよりもなりたいバストのイメージを浮かべながらマッサージするほうが効果は現れやすいですし、モチベーションが下がったり飽きたりせずに続けることができます。

鏡を見ながらマッサージをしたり、自分のなりたいボディラインを思い浮かべてバストを触りましょう。うまくイメージできない場合は憧れのモデルや女優を思い浮かべてみたり、写真を見ながらする方法もおすすめです。イメージトレーニングは何事においてもとても大切なことです。

マッサージクリームで肌の状態も良好に

乾いた状態の肌でバストアップのマッサージを行うと、摩擦が大きく、バストや肌へのストレスになってしまいます。クリームやジェルなどを使うと滑りがよくなりマッサージをスムーズに行うことができます。

入浴中にバストアップマッサージを行うならばボディソープを利用する方法も簡単なのでおすすめです。普通のボディークリームでマッサージするのも良いですが、バストアップを目的とした成分の含まれた専用のクリームを利用するとさらに効果が期待できます。

バストアップマッサージ用のクリームに含まれている成分はバストアップ用のサプリメントに含まれている成分と同じく、プエラリアやプラセンタ、ボルフィリン、コラーゲン、イソフラボンなどが含まれていることが多いです。バストアップだけでなく、美肌効果も期待できます。

サプリメントと併用でさらに効果を

バストアップのマッサージはサプリメントを併用することでさらに効果を期待することができます。マッサージで血行を良くすることで、サプリメントの成分をより効率よくバストに届けることができるからです。

バストアップのマッサージに毎日時間をかけることも、サプリメントを購入し続けたり飲み続けたりすることも簡単なことではありません。だからこそ、かけた手間や時間、お金で最大限効率の良い結果を掴むようにしましょう。

マッサージはタイミングも大切

効果が大きいタイミングで行いましょう

毎日たくさんの時間をマッサージのために確保することは難しいです。だからこそ、マッサージの効果が大きいタイミングを狙ってマッサージを行うようにしましょう。生理周期や、1日のうちに効果の高いタイミングがあります。

排卵日前後の10日間

排卵日前後の10日間は女性ホルモンの分泌バランス上、とくにバストアップマッサージの効果が出やすいです。念入りに行うようにしましょう。この時期は乳がんも発見しやすいので気になるしこりがないかにも注意をしてバストを触りましょう。反対に生理が始まったら生理痛を悪化させないために2日ほどは控えるのがおすすめです。

体が温まった状態がおすすめ

バストアップマッサージは身体が温まっている状態のほうか効果があります。お風呂やお風呂上り、寝る前などは身体が温まっている上に、ブラジャーなどもしていないので行いやすいタイミングです。

朝起きた時もおすすめ

入浴中やお風呂上りほどではありませんが、朝、目が覚めた直後というのも体温が高い状態です。蒸しタオルをしばらくバストに当ててから行うとより効果が高まります。

食後30分以内もおすすめ

食後30分以内もマッサージにおすすめです。食事は体温を上げてくれるからです。また、それだけでなく、肉や玉子などの動物性たんぱく質は食後30分以内にマッサージをすることによって上半身に回りやすくなると言われています。服やブラジャーを着ていて、普段はなかなか難しいかもしれませんが、家で過ごしている休日などには取り入れてみるのもおすすめです。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事