MENU

CLOSE

バストマッサージで押さえておきたいポイントと方法とは? 

バストマッサージで押さえておきたいポイントと方法とは? 

87views

カテゴリ:未分類

バストマッサージのポイントと方法について!

バストアップしたい人は、バストマッサージを毎日行う習慣をつけると、血行が良くなり、バストアップに必要な女性ホルモンであるエストロゲンや栄養が乳腺へスムーズに届きやすくなります。その結果、バストアップに繋がるのです。

忙しくて時間がない人なども、週に1回でもいいのでマッサージを行うようにしましょう。また、バストマッサージを行う際には、いくつかの押さえておきたいポイントがあります。

入浴中やお風呂上がりに行う!

身体が温まって血行が良くなっている入浴中やお風呂上りにマッサージをすることで、女性ホルモンの分泌も高まるため、より一層の効果が期待できます。

刺激や力を加えずに優しく行う!

バストには、乳腺や毛細血管が多くあります。そのため、マッサージの際には、これらを傷つけないようにバストを優しく手の平で包み込むようにしながら行いましょう。また、バストはデリケートな部分なので、長時間のマッサージは禁物です。1日10分程度を目安に行いましょう。

手の平を温めてから行う!

マッサージの際、冷たい手の平ではリラックス効果が得られません。心地よくマッサージすることが大切であるため、湯船に浸かってから行うなど、手の平が温まっている状態で、強すぎず弱すぎない程度の力加減で行いましょう。

クリームやオイルを使用する!

マッサージする時は、手の滑りを良くし、皮膚に必要以上の刺激を与えないためにも、スキンケアにもなる保湿成分配合のクリームやオイルを使って行うようにしましょう。また、自分の好きなアロマオイル配合のものを選ぶことで、ストレス解消にも繋がり、リラックスしながらマッサージできるためおすすめです。

バストマッサージの方法!

バストマッサージの方法については、以下の通りです。

  • バスト輪郭マッサージ

まず、バストの中心部からバストの外周に沿ってなぞっていきます。バストの輪郭を意識しながら、脇に流れたお肉を内側へ入れ込むようにマッサージしていくのがポイントです。次に、脇下の間を数回プッシュしましょう。

そして、バストを片手で支えながら、もう片方の手で下から上へバストを包み込むように、持ち上げてマッサージします。これを左右5回ずつ行いましょう。最後に、バストトップからデコルテへ向かって、両手で上に擦ると終了です。

  • リンパ流しマッサージ

指先を使い鎖骨の上に沿うようにしながら、中心から肩の方へ点線を描くイメージでゆっくりと押さえながら指を移動させていきます。そして、次に骨の周りを軽くほぐすように、老廃物を肩から外へ流すように指を滑らせていきます。リンパマッサージは、肩凝りの人にも効果的です。このリンパマッサージを20回程度行います。

マッサージによるバストアップ効果を期待するためには、リンパを上手く流していくことが、大切なポイントです。そのため、バストマッサージと併せてこのリンパマッサージを行うことにより、より早くバストアップ効果が感じられるでしょう。

サプリメントの摂取と睡眠の重要性について!

バストアップに効果的と言われている成分で有名なものに、プエラリアやプラセンタなどがあります。これらは、女性ホルモンの分泌を促すことで、バストが大きくなると言われています。基本的にこれらの成分が配合されているサプリメントは、ホルモン分泌が活発になる午後10時までに摂取することで、より効率的に女性ホルモンの分泌を促進することができます。

しかし、いくら女性ホルモンの分泌を促すサプリメントを飲んだところで、生活習慣を整え、良質な睡眠をとらなければその効果も半減することになります。そのため、普段から睡眠不足にならないように心掛けることも大切と言えるでしょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事