MENU

CLOSE

努力は実る!あなたに合ったバストアップ方法

努力は実る!あなたに合ったバストアップ方法

118views

カテゴリ:未分類

効果が期待できるバストアップ対策

 バストアップをするために、どんな方法を行ってみましたか?自分に合ったやり方を見つけられれば効果的に胸を大きくすることができるかもしれません。

下着で胸が育つ

胸が小さくて悩んでいる方は下着選びから見直してみるのがいいかもしれません。実は“育乳ブラ”という胸を育ててくれるブラジャーがあります。育乳ブラは胸の乳腺とその周りの脂肪を正しい位置に持ってきて胸の形をキレイに育ててくれる効果があります。

そして自分の胸に合ったサイズを着用することも重要です。下着売り場で正しい自分のサイズを把握するのも有効だと思います。バストと下着の円周が合い、乳首がブラの中央にきているものがいいでしょう。

 正しい下着を選んだら正しい方法で着用しましょう。着用するときは前屈みで行ってください。着用後にブラの中へ手を突っ込み胸の脇から肉を胸の中央に寄せあげます。ストラップの長さも都度自分に合うよう調整してください。

バストアップ体操

 バストは常に下着によって締め付けられているため、血液やリンパの流れが悪くなりがちになり、女性ホルモンが胸に届きにくく胸の成長の妨げになります。

 そこで体操やマッサージをすることで、胸周りの血液の循環やリンパの流れが良くなり、バストアップだけでなく、肩こりや腰痛緩和にも効果的と言われています。ウォーキングや軽い運動も血行が良くなり、胸に栄養やホルモンが行き届きやすい体質改善効果が期待できます。

大豆摂取が効果アリ

 胸が大きくなるためには乳腺を発達させる必要があります。体の中の女性ホルモン「エストロゲン」が乳腺を増やす働きをしてくれています。エストロゲンは胸を大きくし、女性らしい体づくりを手助けする働きがあります。

 実は、大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンと非常によく似た働きをするため、乳腺発達に非常に効果的なのです。イソフラボンやエストロゲンは女性らしい丸みを帯びた体形を作る手助けをしてくれるため、乳腺の増えたバストにどんどん脂肪がついてバストが大きくなるというわけです。女性にはありがたい栄養素のひとつでしょう。

サプリメントで栄養補助

 バストアップに良い成分としてイソフラボンを紹介しましたが、そのほかにも、プエラリア、ザクロエキス、プラセンタ、マカなどのサプリメントもバストアップ効果が期待できる成分が配合されています。体操やマッサージに加えて摂取すると効果的です。

バストアップの妨げになる行為

 上記の事柄がバストアップ効果を期待できる方法なので逆のことを行えば、胸の成長の妨げになるということがお分かりになると思います。上記以外にも胸を成長させたい人に知っておいてもらいたいNG行為があります。

睡眠不足

 質の良い睡眠は、胸にたくさんの栄養が行き渡り、バストが育ちやすい体内環境を作ることができます。睡眠はバストアップだけでなく、肌やダイエット、アンチエイジングなどの美容すべてに必要です。しかし、睡眠中にうつぶせで寝てしまうとバストが潰れて形が悪くなってしまうので、できるだけ仰向けで眠るようにしましょう。

 さらに、就寝時に下着をつけていないことも形が崩れる要因のひとつになります。寝ている間につける「ナイトブラ」の着用もおすすめです。

姿勢改善

 猫背は大胸筋を衰えさせてしまい、胸に必要な脂肪のつきを悪くします。さらには、実際のサイズよりも小さく見えてしまい損をしてしまいます。姿勢を正しくすることで胸の位置が上向きになり、血行改善にもつながります。

喫煙は女性ホルモン抑制になる

 タバコは女性ホルモン生成の妨げになります。また血管を収縮させて血流が悪くなり、コラーゲンも破壊されるなど美容効果を低下させてしまいます。

ストレス

 日々ストレスを感じていると脳から女性ホルモンを作る指令がストップしてしまいます。このため、女性ホルモンがうまく分泌されずバストへの悪影響を与えてしまいます。自分に合ったストレス解消法を見つけておくことも重要なことです。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事