MENU

CLOSE

生理中にバストアップのためにできることってなに?

生理中にバストアップのためにできることってなに?

96views

カテゴリ:未分類

生理中の身体はとてもデリケート

生理中は身体をいたわるのがバストケア

バストアップは継続したケアが必要ですが、毎日毎日同じケアを必要としているわけではありません。とくに注意をしたいのが生理中です。この期間の女性の身体はとてもデリケートです。いつもと同じようにサプリメントを飲んだりマッサージをしたりすると刺激が強すぎてしまう場合があります。バストアップを焦り過ぎたりせず、身体を充分にいたわりましょう。

サプリメントは副作用が出やすい

バストアップのサプリメントを生理の時期に飲むと副作用が出やすくなってしまいます。多くのバストアップのサプリメントにはプエラリア・ミリフィカをはじめとする女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きをする成分が含まれています。生理中はそうでなくても女性ホルモンのバランスの変動が大きい時期です。

エストロゲンが身体の中で多くなりすぎると生理が酷くなってしまったり、頭痛や吐き気がしたり、気分が悪くなってしまうことがあります。生理中はバストアップのサプリメントは控えるのがおすすめです。

サプリメントというと毎日飲むことが大切なイメージがありますが、バストアップのサプリメントに限っては例外です。生理が終わったら飲むのを再開するようにしましょう。

激しい運動は控える

バストアップのためには適度な運動は大切ですが、生理中はあまり激しい運動はしないのがおすすめです。貧血気味なので、気分を悪くしてしまいがちです。疲れやすい状態でもあるので、ストレスもたまりやすくなります。ストレスはバストアップの大敵です。激しい運動は控え、気分転換にもなるようなウォーキングなど軽い運動にとどめましょう。

生理始まりはマッサージも控えめに

生理1日目、2日目はマッサージも控えるのがおすすめです。あまりバストを刺激すると、生理痛が酷くなってしまうことがあります。また、マッサージをするときにクリームを使う場合はクリームにも注意をしましょう。生理中は肌が敏感になっているので、普段は問題なくても、クリームに含まれている成分が肌を荒れさせてしまう可能性もあります。

生理中に心がけるバストケア

生理中は無理をせずに

生理中はサプリメントを飲むのを休んだり、運動を控えたりするのがおすすめですが、バストアップのために何もすることがないわけではありません。無理をせずに、体の様子を見ながらバストを育てていく方法をとりましょう。

マッサージはむくみを取るように

生理1日目、2日目はバストへのマッサージを控えたほうが良いですが、それ以外の場所や以降の生理期間はマッサージをしても問題ありません。生理中はむくみやすいのでむくみを取るようなマッサージを中心に行うのが良い方法です。リンパの流れを良くすると血行も良くなるので、バストアップにもつながりますし、生理痛を悪化させてしまうことのある冷えも予防してくれます。

しっかりと睡眠をとる

寝不足はバストアップの大敵です。とくに、22時から2時の時間は美容のゴールデンタイムです。しっかりと睡眠をとるようにしましょう。生理中は疲れが出やすい時期です。無理をせずに、いつもより早めに寝るように心がけましょう。

入浴をする

生理中はシャワーだけで済ませてしまう人もいますが、しっかりと入浴をして身体を温めるようにしましょう。全身の入浴が難しい場合は足湯をするのもおすすめです。

また、入浴をするときに身体が温まったり、安らいだりする成分の入った入浴剤やアロマオイルを使用するのもおすすめです。生理中は身体が冷えたり、気分がふさぎ込んだりしやすいので、香りで心と体をほぐし、ストレスをためないようにしましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事